「原作ファンにも楽しんでいただけるように」という蒼木さんの発言





テニミュには沢山のファンがいて


「原作こそ全てで解釈違いな演技をする俳優が許せない」方もいれば、「好きな俳優がたまたまテニミュに出たからテニプリ全く知らないけど観に来た」という方もいます




この2人は対照的ですが、どちらもテニミュを観る上で「来てはいけないファン」なわけがないですねどう考えても




そら原作があるからこそのミュージカルだからキャラ解釈違いの演技が許せない方もいれば、テニプリ全く知らない方が観に来たっていいでしょう




若手俳優の登竜門と言われてるくらいですからイケメン目当てで来たっていいと思います


私ならそういった方々にはテニミュからテニスの王子様を好きになってくれたらいいなーって思います


(ただこういった方が叩かれやすいのは観劇ルールを守らない(知らないため結果破る状態になる)からでしょうね


劇場内で自撮りをする、喋る、前の座席を蹴る、前のめりになる


など、別に原作ファンが観劇ルール完璧とは言いませんが、舞台を全く観たことがない方はルールを破りがちですから知らないうちに)




話が逸れましたが、ではこの発言をリョーマが発したとすれば


それは、ちょっと問題かもしれません(私の中で)


何故かってここまで散々言っておいてですが、結局は原作が好きで観に来る方が多いから


原作ファンがほぼの割合の観客に対して「原作ファンにも楽しんいただけるように」と発言するのはちょっと……ですね



仮の話なのでだからどうというわけではありませんが





じゃあこの発言をしたのは誰かって蒼木さんですね


蒼木さん演じるキャラは原作にほぼでてこない喜多くんです


原作ファンでさえ、正直あまり注目することなく、性格を知る機会もあまりなかったキャラクター


喜多くんは言ってしまえば今回のミュージカルによって沢山の情報が目に見える形で入ってきたキャラです




大阪縦断イベで宮城さんが



「ファンの皆様はノムタクといえば佐川くんのノムタクが出てくるんじゃないでしょうか」


というような発言をしてられました。



私はそうです。例えば、テニプリをあまり知らない子にノムタクってどんなキャラ?と聞かれれば、佐川くんのノムタクの特徴を言うでしょうね。




ノムタクも喜多くんも原作で知れる情報は同じくらいの少なさしかないです。




原作で知れないので、喜多くんはこんな子なんじゃないだろうか。ノムタクがここにいたらこんな発言をしたんじゃないだろうか。


そう自分の頭の中で考える(妄想する)原作ファンの「期待を裏切らないキャラ作り」をしなければならないミュージカル俳優




情報が少ない分、ファンの考える喜多くん像は十人十色です。





じゃあ、

原作ファンの思い描く喜多というキャラクターの想像を壊さず「期待を裏切らず」演じたい


「原作ファンに喜んでいただけるように」「楽しんでいただけるように」「こんの喜多くんじゃないって思われないように」演じたい



そう思って喜多というキャラクターを必死に研究して誰より愛してくれている蒼木さんのこの発言は原作ファンにとって残念に思うような内容なのか



(かたくなにテニミュは絶対に嫌だ!!!という原作ファンの方にもテニミュはいいぞ、喜多はいいぞと思ってもらいたかっただけで、逆に原作に重きを置いてくれてる発言じゃないの?)









ここまでああだこうだ言っておいてなんですが、別に原作が好きだからってテニミュ観なきゃいけないわけじゃないので文句あるなら観に来なかったらいいんじゃない?俳優ありきのミュージカルテニスの王子様なんだから


ミュージカルである以上様々な考えのファンが観に来て、運営がテニスの王子様より俳優に重きを置けば原作には全く関係ない俳優の卒業が前面に出されたりするんです


そこまで原作!原作が命!ならミュージカルなんて観に来なきゃいいのでは?







まぁだからどうというわけではありませんが